眼科/コンタクトレンズ/ドライアイ/オルソケラトロジー/世田谷区/三軒茶屋

三軒茶屋眼科

  • 田園都市線「三軒茶屋」駅 徒歩8分
  • 世田谷線「三軒茶屋」駅 徒歩8分
  • 東京急行バス「住宅前」バス停 徒歩0分
03-5432-4517

東京都世田谷区三軒茶屋1-5-14 パラスティアイ103

WEBご相談
WEBご予約

診療案内

三軒茶屋眼科

眼科

眼科全般の診療を行っております。
白内障・緑内障・網膜はく離などの内眼手術は他医院へのご紹介となりますが、眼瞼内反・眼瞼下垂・翼状片などお手術は院内で行っております。
また、ボトックス注射による眼瞼痙攣・片側顔面痙攣の治療を行っております。
眼鏡の処方やコンタクトレンズの診療にも対応しております。
患者様一人一人に合ったコンタクトレンズを選定しますので、お気軽にご相談ください。

 

眼瞼痙攣(がんけんけいれん)

やけにまぶしく感じたり、目が乾きやすくなったり、普通に目が開けられなかったり、目の周辺がピクピク痙攣する症状で、両目に発症する進行性の病気です。
重度の場合ですと、ほとんど目が開けられなくなり、視力が悪くないのにもかかわらず、まったく見えない盲目状態と等しくなります。
この症状は、ドライアイや眼部チック、眼部ミオキミアなどに間違えやすい病気です。

 

片側顔面痙攣(へんそくがんめんけいれん)

この症状は、精神的な緊張が引き起こすケースがあります。
初期症状では、下眼瞼が痙攣し始め、そこから頬や口角、下顎へと次第に痙攣の部位が広がっていきます。
右側よりも左側の発症の方が多いといわれており、神経麻痺はみられません。

※このような症状については、保険診療でボトックス注射を使用できます。
ご不明な点についてはお問い合わせください

アレルギー科

当医院では、アレルギー治療も行っております。
自身もアレルギーに悩まされ、自らその改善のために様々な治療法を試してきました。
アレルギー症状についてでお困りの方、お悩みの方は、お気軽にご相談下さい。

在宅診療・往診

在宅診療(訪問診療)とは、医師が計画的(月2回など)に通院が困難な患者様のご自宅を訪問して診療を行います。
また、往診については、緊急の際(突然の症状、疾患)、患者様のご自宅へ伺い、診察を行います。 お気軽にご相談ください。

メディカルエステ

当院では、眼科の診療の他に、安心で安全なアンチエイジング治療も行っております。
詳しくは、下記の美容専門サイトをご覧ください。

pagetop